FC2ブログ

ユーチューブ(youtube)動画の館 > スポンサー広告 > 【人型ロボット 動画】人間に近い外観と動作性能を備えたロボット『HRP-4C』

ユーチューブ(youtube)動画の館 > その他 > 【人型ロボット 動画】人間に近い外観と動作性能を備えたロボット『HRP-4C』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他

【人型ロボット 動画】人間に近い外観と動作性能を備えたロボット『HRP-4C』

人型ロボット 写真
 人型ロボットのyoutube動画「産総研 人間に近い外観と動作性能を備えたロボット『HRP-4C』を開発」を紹介したいと思います。
 人型ロボットの「HRP-4C」が3月16日に公開されました。写真をみても分かるように、結構リアルでメガネをかけないとロボットかどうか分からないくらいでした。
 この人型ロボットを開発したのは、独立行政法人産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の研究グループで、人間に近い表情と動作が可能だそうです。
 どんどん進化していくロボットですが、いろいろな事がロボット化できてしまう世の中になってしまうと、ますます雇用が減りそうで少し不安です。
(写真・記事引用・参考元⇒3月16日 時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090316-00000102-jij-soci)
芸能人気ブログランキングへ>>
楽天VIDEO>>

人型ロボット 画像blogranking
人型ロボット 画像yahoo!
人型ロボット 画像rakuten
人型ロボット 画像Google
人型ロボット 画像blogranking

人型ロボット youtube動画

 産総研 人間に近い外観と動作性能を備えたロボット『HRP-4C』を開発



もっと動画を見る人型ロボット人気ブログランキングへ
10000動画見放題楽天VIDEO

人型ロボットの噂

現在、ASIMO(本田技研工業)・HRP-2/HRP-3(川田工業・産業技術総合研究所・川崎重工業)・SDR-4X/QRIO(ソニー)等の二足歩行可能な人型ロボットが開発・発表されている。
ROBO-ONEのような企画向けに個人で製作されるロボットにも高度なものが現れ、オーケストラを指揮したり、TPR(トヨタ)等のトランペットを吹いたり、ドラムを叩いたりする物も登場している。
人の形を目指したロボット開発は、古くからのSF作品で描かれた「人間社会に溶け込んで、人間と共同作業や共に生活するロボット」というイメージに沿ったものでもあり、日本においては『鉄腕アトム』の影響が少なからず二足歩行ロボット開発者の発言に示されている一方、若い世代では一連の巨大ロボットもののアニメーション(→ロボットアニメ)が言及される。
たとえばASIMOでは前述の『鉄腕アトム』を、HRP-2/HRP-3開発者の一部は『機動警察パトレイバー』の影響を受けていることを公言している。なおHRPシリーズは実動機のデザインをアニメのメカデザインで活躍する出渕裕に依頼したことでも知られる。
(引用元⇒フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

人型ロボット人気ブログランキングへ>>
ユーチューブ動画の館トップへ>>
スポンサーサイト

<<【真木よう子 動画】キス編 CM「インテグレート」ロングバージョン ユーチューブ(youtube)動画の館【松坂大輔 動画】侍ジャパン 対キューバ戦>>

<<【真木よう子 動画】キス編 CM「インテグレート」ロングバージョン ユーチューブ(youtube)動画の館【松坂大輔 動画】侍ジャパン 対キューバ戦>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Tree-LINK



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。